未悠音死歌

叫我桃或者momo都可以
CP观混乱邪恶,基本什么cp都不雷,但是雷mob。常年在冷门坑/冷门cp,努力割腿肉。

© 未悠音死歌

Powered by LOFTER

不知道起什么标题的日常

cp比较明显的有130茜和艾绝【
其实想打幺鸡茜的tag【。这三个人其实,我看不懂【
其实,当做lgd友情日常向也可以【
随便写写的段子,标点什么的可能不全
全是脑补
ooc属于我

----------------------------

『茜茜,来不来吃鸡啊?』
郑杨杰刚洗完澡从浴室出来,就听见欧倚良在喊着。
『你怎么成天都在吃鸡啊?』郑杨杰揉着吹得半干的头发走进训练室。
『一直单排好无聊啊……』欧倚良哀嚎着,『来来来快来陪我玩,诶你顺便去看看130吃完他的外卖没,叫他过来一起玩。』
郑杨杰看了看时间,离睡觉的时间看起来还早,闲着也是闲着,不如玩几盘,就应了下来。

还没靠近餐厅,就能听见一阵争吵声。
『我靠你这个130,我就进房间给我手机充电离开了一会儿,你他妈就把我的披萨吃了???说好的一人一半呢??』
『这披萨上又没有写你的名字我怎么不能吃了,啊?你饿就再点一份呗』
『放屁,应该是你陪我一份!……』
『哎呀你们怎么又在吵?』郑杨杰忍不住大声抱怨了一句。争吵中的两人回过头。
『哎呀茜茜!来,快过来给我摸一下。哎呀你头发是不是没吹干啊』程雅各不等郑杨杰同意,就上前狠狠揉了一把他的头。
『我靠你又趁机摸茜茜,茜茜你怎么也不反抗一下的』吴董健一脸痛心疾首。
『好了好了,我觉得吹干了太热了』郑杨杰挪开了程雅各放在他头顶上的手『你们两个一不一起吃鸡?』
『玩玩玩,你想玩我就陪你』程雅各一口答应。
『哇你这个人,有了茜茜就忘了我?还记不记得我们曾经的steam名?啊?』吴董健更加痛心疾首。
『鸡哥算了算了,一起玩呗』郑杨杰劝着。
『那好!我今晚一定要拿到98k吃鸡!』
『鸡哥,真的,算了算了』郑杨杰和程雅各异口同声回答。

『哦哟,鸡哥也来了?完了,今晚怕是吃不了鸡了』欧倚良望向走进训练室的人,『我们其他人谁拿到98k都不要给鸡哥啊』
『明白明白』程雅各笑嘻嘻地推着郑杨杰往座位走
『哇靠你这个兔子,真的皮,我待会拿到98k就先一枪狙爆你的兔头』
训练室弥漫着欢乐的空气。

『哇98k!我靠我刚打死这个人身上居然有98k!』吴董健高兴得大喊。
『完了完了』『怕是要gg』队友们吐槽着
『我靠这人居然还有八倍镜!卧槽这也太f…我靠!我背击倒了!卧槽居然还有人!』话音刚落,吴董健语气里的喜悦就消失了
『哪里哪里,我去干爆他』程雅各跃跃欲试
『好像在s方向……诶等等,你们谁先来救我一下!我也没包了谁能给我个包!』
『来了来了』欧倚良应了声
『快快快快来救我……你们怎么跑得这么远的』
很快,欧倚良来了。但是他并没有开始救援
『诶我靠你怎么不救我啊』
『为了我们的安全,你把98k扔出来我才救你』
『我靠我凭实力捡的98k为什么要给你??』
『刚刚好像有人说要狙爆我的头?为了我自己的生命安全着想,也顺便为了团队,我觉得,这98k,不该属于你』
……
最终,吴董健还是屈服了【

『卧槽我也死了』程雅各大喊一声『茜茜,靠你了!你是我们最后的希望啊』
郑杨杰没有回应,他专心游戏上。现在包括他只有两名存活。现在圈内只有一望无际的麦田,而另一个人一定趴在某处。两人都在静静等待着。
砰,擦肩而过
郑杨杰听到了,也回击了一枪。打中了!他在内心欢呼,然后又接了一枪,又中了!对方站了起来,似乎像是快速逃离,但是郑杨杰再次冷静地点中一枪。
大吉大利,晚上吃鸡!
『哇居然吃到鸡了』欧倚良摘下耳机『茜茜还是厉害的啊』
『那还不是茜茜拿着我的98k?要是我,刚才一枪就能点中对面』
『鸡哥算了算了』欧倚良笑着摆手
郑杨杰也摘下耳机舒了口气,突然一样冰凉的东西贴在了他脸上,吓了他一跳。
『来给你的,今晚吃鸡辛苦了』程雅各拿着雪糕笑着说
『哇吓我一跳……你什么时候买的?』
『我之前买的放冰箱的y…』
『我靠130那不是我买的雪糕吗?你他妈就拿来讨茜茜欢心了??』程雅各话还没说完,吴董健就大喊。
『这上面又没贴名字吧?这个就当给茜茜犒劳了』程雅各不耐烦地说着,一遍手已经撕开了包装,递到郑杨杰眼前『来,吃吧』
『算了吧,你又拿鸡哥的东西,还是给鸡哥吧』郑杨杰摆摆手拒绝了,『你以后别这样了吧』
『哈哈哈茜茜不买你的账,看来群众的眼睛还是雪亮的啊』吴董健一脸幸灾乐祸
『唉那算了,来,给。』程雅各虽然有点不情愿,但还是把雪糕给回了吴董健。
『哇,对我的态度就这么差吗?』吴董健吐槽着接过了雪糕,『那我先不吃鸡了,我把这个雪糕吃完先』
『那不如大表哥拉过来吧』欧倚良建议
『人家早就去过夜生活了,不在基地里』程雅各吐槽着
『哇,过分了,又是一口狗粮』吴董健一边吃着雪糕也一边吐槽
然而过了一会,没有人接下一句话。
『兔子?』程雅各凑到欧倚良身边『你做决定啊,是三排还是……哇你又在和谁聊微信啊?』
『不用想了肯定是他男朋友』吴董健见缝插针
『哇让我看看』程雅各抢过欧倚良的手机『果然啊,你心里真的都是小绝,哎哟,还发颜文字』
『你这个130,快把手机还给我啊』欧倚良想要抢回手机
『反正他和你聊着,肯定也是闲着,不如拉他一起来玩吧』吴董健继续吃着雪糕
『啊,可是……』
『别怂啊,我帮你发』程雅各说着就开始在欧倚良手机上开始打字
『唉你等一…』
『发了,我要看看小绝会回复什么』程雅各一脸兴奋
『我也要看我也要看』吴董健也凑了上来
『哎呀你就吃你的雪糕去吧』程雅各一脸嫌弃地摆摆手走开,『哎哟秒回啊!「等我下播吧」哎哟!怎么这边也是一口狗粮!还给你还给你,没眼看,我先去喝口水』说着把手机放到桌上
欧倚良快速抢回手机,看了一眼,感觉自己的心都要跳出来了。
『哇,这次你可得感谢130了』吴董健揶揄道
『……那好,明天130的外卖我请客』
『那我就不客气了,明天点个最贵的』程雅各大笑,『你看看你,所以为什么要怂呢,勇敢向前一小步,就是关系的一大步』
『……我洗完了,你们谁还没洗的?』徐秋林探头进来,『你们又在吃鸡啊』
『诶瓜精你来不来?一起啊,反正兔子男朋友应该还没这么快来』吴董健招呼着
『都说了不是…』
『行吧行吧不是不是,那瓜精你来不来?』
『我还是算了吧,不是很想吃鸡』徐秋林摇了摇头
『那我们不如就先三排好了』程雅各望向欧倚良,征询他的意见。
『那就……三排吧』欧倚良点了点头,进入游戏。
----------------------
大概就fin.了【
很久没写文,不会写了【
最近沉迷幺鸡茜,然而没粮吃,只好自割腿肉【
为130茜添砖加瓦!【

感谢昨晚有小天使录了哦

昨晚婚车,潦草的一些记录,不全,可能记得不太清。我这边是全程看的鸡哥直播所以基本都是鸡哥视角。而且0点后学校断网了,后面都没看到。

总之先赞美鸡哥🙏🙏🙏🙏感谢他拉了柴柴进队!我封鸡哥为艾绝cp协会会长好吧!

第一张图片,鸡哥在公屏疯狂搞事,还叫弹幕截图,最后还自己截图,这是最骚的……
鸡哥:诶你们快点截图!!(回车打开对话框)算了我自己截图
这里好像鸡哥一开始看到路人这个问题好像还『哦~那不是你老……男朋友吗?』兔子还叫鸡哥不要带节奏【

第二三四张图片,打着的时候兔子私聊柴了

打完这场之后
弹幕:拉小绝啊
鸡哥:(打开好友)他还在打呢。(提示转为竞技比赛结束画面)诶,好了。(发了邀请)
鸡哥:(大概是转过头去了)兔子!兔子!哎茜茜!你帮兔子取消一下(因为兔子是小队队长)
取消了之后过了一会,柴柴进队。
这里柴柴说了一句什么我不太记得,反正就是刚进来类似于『喂喂喂』的那种
这时候兔子姗姗来迟【。
兔子:……怎么 我去上了个厕所 就多了一个人啊?
鸡哥:我把你男朋友拉过来了

第六张图之后的,之后车队还拉了JIN
JIN:怎么是婚车 害怕
然后就是截图的内容
兔子还私聊鸡哥叫他不要带cp
这个兔子真的暖!特别为柴着想QAQ

兔子:我天梯源氏大部分都是陪柴柴玩的
鸡哥:哎哟喂【大概是没眼看了


柴:我不小心狙了兔子一枪

鸡哥:打是亲骂是爱


大概是鸡兔柴车队打了两三场的时候
柴拿了半藏
鸡哥:哇你怎么玩半藏啊 我也想玩
兔子:你能跟人家比吗!
柴犬:就是 你能跟人家比吗!
这个兔子,差别对待哦,鸡哥心里苦【鸡哥 算了算了.jpg

自我存图
很开心 我萌的第一对ice内部🙏萌了这么久,最近的糖终于井喷了

课金废人组真好吃啊

看到animate cafe图之后的鸡血产物

大概是至桑下班之后顺路去看望在cafe打工的万里的无脑漫画

草稿流 没有描线

高中生自拍

发个床照【。

其实一开始没画衣服的 但是想了想还是糊上去了【。

没有衣服的(???)→

基本都是最王最 或者是单人

看!是会变色的皮皮虾!【

V3ネタバレ 王馬小吉中心の感想と考察

何が真実で何が嘘だったのか?ネタバレしかございません。気づいたことあれば適宜追記します。あらゆる可能性について。

呼び方とか…基本ちゃん付け。ゴン太、キー坊

・1章
(二周目)
・デスロード二回目前にみんなで頑張ろう次こそうまくいくよってみんなを励ます……ここ嘘だよとか全くナシで普通に鼓舞
・その後何回も挑戦しみんなが疲弊したところで赤松を「『諦めない』って言葉で仲間を追い詰めてる」って泣きながら責める→そう思ってる人もいる、って王馬くんに言われて、今まで言えなかったけどそう思ってたメンバーが同意……これ、もうやめようよって言いたい人達がそれ言えないままこれ以上続けてたらもっと空気悪くなってたでしょ……みんなが言えないことを言ったんでしょこれ……「仲間」……「オレ」じゃなくて……
・翌日8時に全員食堂に集まることを提案!……これ言いだしたのお前だったのかよ……コロシアイを楽しんでる人がこんなことしますかね?
・翌日食堂でみんながデスロードの話題を避けて普通にしているフリしてたところに赤松が来たら「昨日はみんなにいじめられてかわいそうだったね」と言い出し「お前のせいだろ」と責められるも赤松が「私が悪いんだよ」って謝る……それでみんなが「赤松さんは悪くない、あれは罠だった、別の方法を探そうか」って空気に……心の中ではみんなモヤモヤギスギスがあったのをこうやってあえて王馬くんが言葉にしたことでマシになった、と思うんですけど……あの……この時点でが王馬が本来赤松に行くはずだったヘイトを引き受けているようにしか見えないんですけど……あの……二周目辛いんですけど……

・2章
・ここで自分の「動機」を見ているがそれでコロシアイをしようとはせず、すぐにみんなで「動機」を共有しようと動いた(自分は自分の動機を見ているので「自分の動機が見たい」という理由からではない)
・「自分の動機を自分で見る」ではなく「みんなでみんなの動機を見る」を選んだのは……コロシアイをさせたいなら「自分の動機を自分で見る」でいいのに……誰が誰の動機を持ってるか確認してそれぞれに渡せばよかったのに……「ああこの人にはこういう事情があったんだ」「こういうふうに大切に思ってる人がいるんだ」って、それぞれの生きる意味を知ることになって、殺しづらくなるじゃん……
・百田と最原に「みんなで共有するのも一つの手だった」と語らせている
・やっぱり王馬くんはひたすらコロシアイを止めようとしてたとしか思えなくてみんなと一緒に(悲しみの海で溺れ)死にたいです
・東条さんが「自分の事情を長々みんなに話してみんなにオシオキを代わってもらおうとしてる」って気づいて指摘したの王馬くん

・3章
・降霊術に参加したりアンジーが行きそうな場所をひたすら探してたり床を踏みぬいたり調査に積極的に参加してた
・王馬くんのケガぜったい痛いのに笑顔でうそだよーってネタにしちゃうしそのままどっか行っちゃうの、心配させまいとでは
・王馬くんがケガしたおかげでみたいな話したときの反応どうだったっけ?二周目はよ……
・んあーに泣くのを我慢するのやめさせて泣かせたのって王馬くんですよねメリットありますかこれ

・4章
・ゴン太への嘘……王馬くんはゴン太に「外の世界が残酷すぎるから皆を救うために二人で協力した」という態度を貫く。「皆を救うためなんて嘘だよバーカ!」って言わない。ゴン太は王馬を信じたまま死ぬ。多分その時点で既に王馬くんは首謀者乗っ取り計画を考えていてそのせいでゴン太は死ぬのだが、それをゴン太に言わないのは、ゴン太を傷つけないためとしか思えない。ああやって王馬が焦って泣き叫ぶことでゴン太は落ち着いて死を受け入れることができたというか、やさしい嘘でもあるのかなと思う、せめてもの。ゴン太の死は王馬くんのせいだから。このことからも王馬くんはゴン太のこと好きだったと思うんだよ…ゴン太なら外の世界の真実を見せたら協力してくれるって信じてたんだよ…
・わからないわからないってそればっかり!ってゴン太にキレてるとこ、あそこでゴン太に喋らせる意味ってゴン太が自分じゃない!って反論するか、ゴン太がいかに王馬に乗せられてみんなのために頑張ったかわかるだけで、王馬の計画が失敗するもしくは王馬のことみんなが責めるだけなのに、王馬くんはあそこで怒るんだよなあ……ゴン太に言い訳というか弁明というかゴン太は何も悪くないことを話してほしかったのかなあって思うと……プログラム世界のゴン太に聞こうって言ったのも王馬くんだし……記憶喪失ならなんだって言えたのに……
・王馬とゴン太を同票にしようとした可能性もあるよね、それで失敗したら首謀者乗っ取り計画を進行みたいな……あらゆる可能性を考えてたわけだし……だからわざとゴン太が悪いんだみたいな態度を……自分に投票させようと……それでゴン太を選んだのか?とも思う……
・黒幕の追加ルールは黒幕にとっての想定外・黒幕の計画通りに進めるためとすると、「二人が同票になった場合はどちらかでも正解したらOK」って追加ルールは王馬くんの計画を見抜いて阻止してたのでは……? そしたら追加ルールによっては王馬くん死ぬ可能性あるし王馬くんここでゴン太と死ぬ覚悟で裁判に挑んでた可能性はある……そうするとゴン太への最後の言葉は…………これで失敗したから自分が首謀者のフリをする計画に移行したのでは……?
・プログラム世界を出るとき最原ちゃんに仲間にならない?的なこと言ったの、入間殺してゴン太も殺すことわかってたから寂しかったのかなあと思う
・入間にいろいろ作ってもらってて入間のこと信頼してたのに入間が自分のこと殺そうとしてるのに気づいてショックだったんじゃないかな…やっぱり…
・「コロシアイを終わらせる時間だよ」独り言なのでそのまま本当と取ると…顔が怖いけど…

・5章
エレクトハンマー自分のために作らせんだったら一本でいいじゃん…しかも自分はボムだけだし…
・あのタイミングでエレクトハンマー持ってきたの、みんながモノクマと戦おうとしてるの見て止めたかったのでは…あそこで外の世界の真実を知らせたのも百田閉じ込めたのも止めたかったのでは…自分がなんとかするからそれまで待っててくれって素直に言えなかっただけで…むり…
・みんなはコロシアイなんかしない、だから自分が首謀者のフリしても自分を殺さないって信じてたんだと思うんですよ…5章で春川に射られたときの、なんでコロシアイしちゃうの?もう終わりだって言ったのに…みたいな台詞は本音だと思う(これに関しては少し追記した)
・百田に春川が自分を殺そうとしたのは黒幕のせいって言うのあれ確かに黒幕の誘導ではあるんだけど、やさしすぎるでしょ…お前が殺されようとしてんのに…
・百田くんに自分を殺したあと裁判で乗り切るように頼んだの、百田くんのこと信じてるからすぎて…百田くんは黒幕じゃないって…だからあの台本読んでくれるって…命を助けたのも…王馬くんは百田くんに最後に本音を言って自分の命を預けたのに…それが百田くんに伝わってないのが辛い…狼少年…
・王馬くんが前々から「自分を首謀者にする計画」じゃなくて「自分が首謀者だとみんなに思われて誰かに自分を殺させて首謀者は被害者が誰かわからなくする計画」を立てていたとして、百田に抵抗されて百田と揉み合いになるのは予想外だったのではと思う
・「誰でもよかったから誰かに殺されて加害者が誰かわからなくするためにやった」は嘘なので(被害者が誰かわからなくするのが本命だから)、ハルマキが殺しに来たのも予想外だったのではないか?どうだろうね?エレクトハンマーは誰かにコックピットハックさせて乗り込んできてもらうためって可能性もあるね?自分を殺してもらうために?ハルマキにこんなみんなが見てるとこで殺しちゃうの?って暗殺しろみたいな煽りしてたもんね?
・王馬くんの計画は百田が自分を殺してくれたら成功したのだが、百田が王馬に協力したのはハルマキがクロにならないためだから、そこまで計算してハルマキに殺されかけた王馬を百田が殺す計画を立ててたとしたら王馬小吉天才すぎ大好き
・というわけで百田くんその台本売ってくれないか
・ふと気づいてしまったのですが王馬小吉がトイレに行きたい時はどうしてたのでしょうか? トイレには百田がいるんですけど?百田ちゃんに用足してるとこ見られたところで別に平気なの?……いや、平気とか平気じゃないとかじゃなくて、敵対してんのに!これただ百田が嫌だね!? 嫌がらせなの!?
・悲鳴も上げられないから耐えたと思うと無理です……
・王馬くんが台本なんか用意せずとも百田より上手く演じられるはずの自分をあえて殺すことを選んだ理由、モットーで人殺しをしたくないがあるとしても、たとえ最原がもし真実に辿りついても、そこにいるのが百田なら嘘と知りながら百田を信じると思ったからだったら、嘘の可能性を信じていた王馬くんらしいかなと思う。さんざん嘘をついてきた自分はもう最原に信じてもらえるはずないって思ってるだろうなとも、思う。ので。辛い。最原が百田の嘘を信じたとき、嘘と知りながら、その嘘の意味を信じたとき、コロシアイが終わる…まさに、嘘を大好きになってもらおう…じゃん…

・6章
・王馬くんの目的は「コロシアイを止めること」だったんだと思う…王馬くんが言ってた「コロシアイゲームに勝つこと」=誰かと二人で生き残ること は嘘(王馬くんが死んだから)、だから、最後の言葉は本音だと思う…。「首謀者を出し抜いて裁判を成立させなくする」は「コロシアイを止めること」とイコールだと思う。
・「遺書じゃない」二つ目のヒント…うううう…王馬くんが一つ目のヒントにあの落書きをしたのは、自分を黒幕だと思わせるためではあったけど、あの部屋にあれを置いておくことであれとあれが繋がるのがわかるって、自分が死んだときに誰かが自分の部屋に来ることを考えてたでしょ…これをどっかで使うんだろうなって、みんなのこと信じてた書き置きでしょ…仲間…遺書じゃん…
・黒幕にばれないように設計図たくさん書いたりあらゆる可能性を想定して台本を書いておいたり部屋で一人頑張ってたと思うと本当に尊すぎ…あんまり寝てなかったかもしれない…あらゆる証拠品集めてたのも…ホワイトボードにみんなの関係まとめてたのも…王馬くん本当はみんなのこと守ろうとしてたんじゃないの…一人で…
・そして出てきたのが虫取り機……王馬くん、ゴン太の言ってることを信じて……しんどい……。大量の嘘設計図の中に本物設計図が一枚だけ入ってるのがまさに王馬くんって感じで最高
・王馬くんに配られたモノクマーズパッドは王馬くんのだった。王馬くんは自分の組織DICEのモットーは「人を殺さない」「笑える犯罪」だということを思い出している。王馬くんはあれを見て「人を殺さない」ことを誓ったのでは。動機を見たけど、人を殺そうとしなかった理由は、あの動機にあったんだよ。あの映像でコロシアイゲームをさせようとしているはずなのに、なぜDICEのモットーを説明したのか?捏造であればデメリットしかないので、DICEは実際にいた組織なのでは?そんなわけで二章で王馬くんがモノクマーズパッドを共有しようとした理由は、自分にとってあの映像が希望だったから、コロシアイを止めるために動こうとしたのでは?と思う……辛い……
・秘密結社DICE「王馬くんと共に活動する10人の優秀な手下たち」9人しかいなくない?王馬くんと合わせて10人?9人しかいないよね?「王馬くんの仲間であり家族、何よりも大切な存在」ハア……
・王馬くんの研究室の資料集って誰のなのかな……「研究者」って記述さあ、フィクションならおかしいよね?あと「確実」みたいな単語が並びすぎててうるさい。あれも小道具なのか…?
・王馬くんの研究教室の仮面がなんだか悲しい〜ピエロ…総統の研究教室っていうかDICEのロゴ入っててDICEの研究教室じゃん 自分の仲間大好きかよ…ラジコンヘリ弄ってんの想像できすぎてめちゃめちゃかわいいし車はあるし乗り物すきなのかな?
・本人がそれを本当と信じていればそれは本当だと思うし、どんな設定でも本人が抱いていた感情は紛れも無く本物なんだ…って思ってるので超高校級の総統の王馬小吉は存在したので大丈夫です

・プロローグ
プロローグの王馬って自分に自信なさそうでおどおどしてる感じだけどあれが本当の王馬で嘘つき設定を上書きされたとしたら自虐っぽい発言(紅鮭のなんでオレ?物好きだなーって台詞、育成計画にも出てくるオレみたいな嫌われ者って台詞)やココロンパに説明つく気がする。やっぱり人格というかその人間の本質的なもの、心の底の部分は変わってなくて、百田の臆病者、ピュア、って評価も合わせて、プロローグがみんなの本質で、王馬くんの嘘はそういう自分を隠すための嘘でもあったりとかしたら、しんどい〜〜ッ!

・自由時間の絆イベント
・パンツイベントのスキル名「やさしい嘘」
・自由時間けっこう王馬くん探ししてたらたいていの自由時間で前のコロシアイに関連する場所にいる(6章の伏線なのかな…)
・王馬くんのパンツエッチなやつとかキワドイやつとか頭おかしいやつとかじゃなくて柄はまあまあ派手だけど男の子って感じで普通なのずるいと思いました
・ココロンパ後改めて絆イベント見返すと最原ちゃん殺すつもりなんか全然無くて最後のやつが本音で自分のこと考えてほしかっただけにしか見えない…構ってほしかっただけ…うう…自分でケガして最原くんに心配されて手当してもらいながらニコニコしてるの不器用すぎホント無理…可愛さの天元突破すぎ…
・これでオレを一生忘れないよね?って言い回しさ…忘れないよね?って…まるで会えなくなるみたいな…あの…死ぬつもりの言い回しじゃない?いつから彼は死ぬつもりだった?入間とゴン太を殺すときから…?あああ…そんなの嫌だ…嫌だ…絆レベルMAXにできたときにはもう死ぬつもりだったなんてそんなのやだ…

・赤松ちゃんの絆イベ
・死にたくない…からスタートしたので私の涙腺が…こんなにも死にたくなかった男の子が自らプレス機に潰されて死んだの…?王馬くんも変わったんだなあ…
・「構ってもらいたい子供のイタズラ」これがあながち正解してたんじゃないか
「楽しそうに逃げていく王馬くん」ヒーーーーーやはり
・常識と正しいの話…この時点でみんな才能の記憶はあるので、王馬くんに総統としての記憶があるから、王馬くんはDICEが10人しかいないって言いたくなくて一万人って言ってた可能性が高いのか、だからそんな組織なんて嘘だよね?と言われるのはちょっと傷ついてたのかもしれない
・助言してるよね?

・オマケモード
・紅鮭ココロンパ見る前の考察だったけどココロンパ見ました……尊……アレが本音……アレが……ありがとう……泣いた
・絆イベで王馬くんはこの手を握ろうともしないって言ってたのに紅鮭ラストで手を…グアーッ!手を握るのがすごく難しい子でその子とようやく手を握れたんだなあと…本編ではできなかったけど…ワーーーーン
卒業イベ二回目見て「さあどうだろうね」って返すときは嘘じゃないんじゃないか?という気がしてきたんだけど……
・デートチケット
犯罪組織のビデオ、陰謀論の本に不機嫌になる王馬くんオエ〜〜アクション映画で正義の味方語る王馬くんああ〜〜正義のヒーローが好きなのでは?……警察のビデオに喜ぶのやべ〜〜〜〜ホゲ〜〜〜〜あと体育館燃やしちゃおうかで不機嫌になったの本当に最高にありがとう
・生ゴミでも漁ろうか
・まずは脱いでみようか
このへんの反応かわいすぎ

・愛の鍵
見ました……ハ……?って声が出た
正義の味方であり頭のいい探偵に追いかけてもらうのが夢ってことでいい????悪事をはたらき探偵を出し抜いて何回も何回も永遠に探偵に追いかけてもらうのが夢ってことでいい????ずっと自分のことを見ててほしいから追いかけてほしいから逃げるってことでいい????ハ……????(本編のやりとりとか絆イベントとか、たくさん逃げ回ってたり、最原くんにつかみどころがなくてよくわからないって思われてるのすら、王馬くんは楽しかったのかもしれない…最原くんのこと好きだったんだなって…恋愛感情かは置いておいて、完璧な理想の相手だったのかもしれない)

・育成計画
ゴン太卒業式前のイベントがトンデモ爆弾……ゴン太くんに強く言って欲しかったから嘘をついたとしか思えない嘘 
あとここも「さあどうだろうね」が出てきてちょっと……嘘じゃなかったりするの……
・百田の卒業前イベントもやばすぎた……もう会えないってお前が言うならまた会うんだろう……気付いたら泣いてた……王馬の全ての言葉は嘘だと疑わない百田って、全て嘘って疑わないのは、逆に言えば100%信じてるってことでもあるんじゃないかと……なんて言えばいいかかわからない……百田は百田にしか立てないところにいる……

その他
6章の首謀者の言ってることはどこまで真実なのか?
・壊した壁の裏がダンガンロンパチームのロゴなので、才囚学園がダンガンロンパチームの用意したセットなのは間違いない
・さっき書いた王馬くんの組織のモットー「人を殺さない」がコロシアイをさせるためには邪魔すぎる
・「希望ヶ峰学園公式資料集」…王馬くんが黒幕に見えるように捏造した物なのか?それとも本物なのか?「複数の研究者」実際にあったことのまとめみたいな書き方とタイトル
・プロローグの会話……これは消えたままの記憶。首謀者の「喜んでいた」発言と矛盾している。
赤松「登校しようとしてたら知らない人たちに車に押し込められて攫われた」最原「僕もそうなんだ」
→そこそこに才能のある一般人を誘拐してダンガンロンパを企画していた?(立候補したことにしないと会社的に問題になるので隠していた?オーディションの映像は偽物か洗脳して撮った?)
16人の高校生…って意味深な強調、天海「何をさせられるか検討がついた」、赤松「モノクマーズって……」赤松もモノクマを知っている雰囲気、全員ダンガンロンパのコロシアイを知っているように見える よってダンガンロンパのコロシアイはあった(ダンガンロンパゲームのコロシアイかダンガンロンパチームのコロシアイかは不明)
・頭に被せられた謎の機械(赤松、最原ともに一瞬だけ)…コールドスリープのでもプログラム世界のでもない本編に一度も出ていない機械
→全て電脳世界の可能性
・リアルのコスプレをするとボツボツが出る…赤松はボツボツ、ダンガンロンパのキャラはボツボツが出ない
→普通にリアルフィクションであくまでもリアルな存在だから?絶望的事件は実際にあってそれをモチーフにしたゲームがダンガンロンパで昔々の出来事すぎてキャラとして消化されたとか……?
・「模倣犯になれたかな」
→誰の?そのままエノジュンのならエノジュンは実際にいたってことになって、上と同じ話になる。
・そもそも今までずっと希望が勝って繰り返されてきたならじゃあ今までの3以降のコロシアイは誰が首謀者だったの?って考えるとつむぎは53回目の首謀者なだけで、つまりダンガンロンパチームが黒幕じゃん。つむぎはただの社員じゃん。まだ全然終わってないじゃん。俺たちの戦いはこれからだ!(つむぎがダンガンロンパチームの主催者ならこのコロシアイは初めてのコロシアイってことになって天海くんの記憶と矛盾するんだよな…しかし天海くんの映像がもし捏造だったらダンガンロンパチーム初めてのコロシアイかもしれない)
・まことくん、動画を見るならスマホは横向きがいいんじゃないかな?
・「僕は、生きたくなんかない」「みんなと一緒に、死にたいです」
→葬式のことだとしたら実際には死んでないのでおかしい(比喩なら問題ないか)。捏造の記憶なら学園長の説得の際の学園長に対しての台詞か?
・最原くんの研究教室の写真とイラスト
・キーボくん……もはや存在自体が謎。コロシアイに参加希望するロボットとは……?ロボットじゃなくて人間だったら拡大レンズとか録音機能とかいろいろなんだったんだってなるし…視聴者カメラ用に製造されたロボットとか?キャラのためだけに人間をロボットに改造したとか?プロローグがロボットぽくないのが謎。人間のフリしてたロボットとか?謎だ〜〜
・なんで学園の準備および工事が終わってないのか?(赤松の研究教室、芝生など)
・「最後のオシオキは次のコロシアイに参加すること」だったら前回希望が負けてることになりませんか????天海くんは前回負けてオシオキされたの????それとも天海くんこそが前回の首謀者でオシオキされたの????
・どこからどこまでが首謀者の「台本」なのか?二周目しないと…
・モノクマーズはモノクマが失言したら違和感だからヒント用なのでは
・今回のモノクマ……同じに喋ってたりするから白銀が操ってたわけじゃないってことはキーボと同じで独立型?だっけ?AI。
・マザーモノクマの裏切り……こいつモノクマと同じ存在でいいのかな、声紋認証ってなんで教えるの?ダンガンロンパチームに裏切られたのか?やはり「白銀が負けるシナリオ」だったからでは。
・プロローグは自分の才能の記憶を無くしたメンバーが何者かに攫われて才能を蘇らせられた、が一番違和感ないんだけど……あれ?設定じゃないの?
・プロローグにつむぎがいるのも謎。みんなから消える記憶だからそこにいる意味ないのに…。
・視聴者はキーボ視点で見ていたらしいので我々がプレイしてるこのゲームは最原くん視点なので我々は視聴者とイコールではないと思う

【追記】白銀の「喜んでいた」発言を基準にした白銀の言う「真実」と最原が言う「真実」を突き詰めてみた世界観考察をしてみました画像(まだ二周目1章途中なので把握ミスあるかも)